Your browser does not support JavaScript!

FCAとは?

 

ビジョン:

使命:

バリュー:

 フェローシップ・オブ・クリスチャン・アスリート(通称FCA)は、1954年にドン・マクラネン師によって創設された、世界で最も古く、規模の大きいスポーツミニストリー団体です。FCAはこれまで米国を重点的に活動がなされ、キャンパス、キャンプ、コーチ、コミュニティへの働きを通して多くの人々に伝道してきました。

 FCAはその後、海外にも視野を拡げ、私たちのビジョンである「コーチや選手を通して世界にイエス・キリストのインパクトを見るようになること」のさらなる成就に向けて動き出しました。現在、FCAはウクライナ、ドミニカ共和国にフルタイム・スタッフが派遣され、2012年より日本にウィル・トンプソン氏が派遣されました。2015年からはスポーツ宣教師として活動している大場元紀氏がアフィリエイトとして加わっています。

  何故スポーツなのか?スポーツは世界共通の言葉です。異なる言語、文化、宗教を超えて、人々を虜にしてつないでいきます。私たちはこのスポーツを用いることによって、これまでに関わりをもてなかった人々と関係をつくり、イエス・キリストの救いのメッセージをすべての失われた世界へ届けています。